課金という手もあるが | カードで楽しむドラクエライバルズでいつもと違う冒険の旅をしよう!

課金という手もあるが

ソファーに座ってタブレットを操作

ドラクエライバルズをプレイするときに、最初にリセマラをしておけば有利な状態でゲームをスタートすることができます。
ですが、リセマラはどうしても時間がかかる方法なので、途中で嫌になって中断してしまうパターンも多くあります。
どうしてもリセマラは苦手だからしたくない、でも他のプレイヤーよりも強くなりたい……そのような場合でも強くなれる方法として、課金をするという手があります。

ドラクエライバルズのようなカードゲームでは、カードを多く入手してデッキを充実させれば、それだけ選択肢が増えます。
手に入れたカードが多ければ多いほど、さまざまな種類のデッキを組むことができるので、カードを多く持っていることは有利に働きます。
ドラクエライバルズでは課金をすることによって人よりも多くガチャを引き、カードを多く手に入れることができます。
課金をすることによって手に入れられるカードの枚数を増やし、他のプレイヤーよりも早く強くなることができるのです。

しかし、課金をするという方法は現実世界にあるお金を使用することになる方法でもあります。
課金をしすぎてしまうと日常生活に大きな支障をきたしてしまい、ドラクエライバルズをプレイするどころではなくなってしまうことも十分考えられます。
ドラクエライバルズを長くプレイするためにも、課金をする場合は上限額を決めておくことをオススメします。